コーヒー関連の資格を取得しよう|目的に合ったものを探すべし

記事リスト

バリスタになる

店内

スクール選びの決め手

今、飲食業界で最も注目されているのが様々なコンセプトを持つカフェです。そのカフェブームから、そこで働くバリスタの需要が急激に高まっています。バリスタとは、元々イタリアのカフェにあたる「バール」でコーヒーを提供する人を指していました。質の高いコーヒーを質の高い給仕で提供する、これがバリスタの役割なのです。そのため、本格的なバリスタになるにはコーヒーに関する高い知識とスキルが必要とされます。そこでバリスタを目指す多くの人は、この知識とスキルを得るために専門学校やスクールで学んでいるのです。カフェブームとあって、現在バリスタの専門学校やスクールの数が増えています。そのため、どのようなスクールを選べば良いのか迷う人も少なくないと言われています。そこで選び方のポイントとして、資格の取得を考慮に入れることがあげられます。コーヒーの資格はいくつかありますが、バリスタに関する資格は日本バリスタ協会(JBA)が認定するライセンスが最有力です。ただしこのJBAバリスタライセンスは、JBA認定校で学んだ人、もしくはカフェ等のコーヒー関連企業で1年以上働きなおかつエスプレッソ抽出経験のある人でなければ受験資格が得られません。このような条件があることから、資格取得を踏まえてバリスタの専門学校やスクールを選ぶのなら、JBA認定校がおすすめとされているのです。なお、JBAバリスタライセンスはレベル1からレベル3まであり、初級のレベル1に合格するとレベル2の受験資格が得られ、またレベル2に合格すると最高峰のレベル3の受験資格が得られます。

Copyright© 2017 コーヒー関連の資格を取得しよう|目的に合ったものを探すべし All Rights Reserved.