コーヒー関連の資格を取得しよう|目的に合ったものを探すべし

記事リスト

基礎から学べる

バリスタ

まずか基礎から

コーヒーについて専門的に学び、資格を取ろうとするならいろいろとあります。趣味レベルで取得できるものもあれば、バリスタを目指すようなハイレベルなものもあり、その範囲は広いものです。しかし専門的に学び、本格的な専門知識を身につけようと考えるのであれば、まずは基礎から学んで取得できる趣味レベルの資格から得ていくほうが、知識を習得しやすくなります。その資格の1つにコーヒーコーディネーターというものがあります。それは、決してその資格を持つことで就職に有利になるというものではありませんが、コーヒーの基礎的な知識や、もしカフェ開業を行ないたいと考えるのであれば経営知識の基礎も学ぶことができるものです。コーヒー豆、焙煎方法、産地による収穫方法など、開業の経営知識についてはその手続き方法などを学ぶことができます。コーヒーコーディネーターの勉強は、主に通信制となっています。通信講座のテキストやDVDを使用しながら勉強するスタイルとなっており、そこからエスプレッソやラテアートの注ぎ方など見て学んでいくのです。おおよそ6ヶ月ほどの講座となっており、すべての課題をクリアして栄えあるコーヒーコーディネーターの資格を取ることができます。コーヒーのことに着いて詳しく知りたいという人や、まずか基礎から勉強したいという人、コーヒーコーディネーターの資格を取得していろんなコーヒー好きな人とかかわっていきたいという人に良い資格となるかもしれません。

Copyright© 2017 コーヒー関連の資格を取得しよう|目的に合ったものを探すべし All Rights Reserved.